Q:派遣の仕事、頑張って働いていれば時給アップしてもらえる?

派遣会社のサイトなどで公開されている求人票に、「時給○○円~」や「時給○○円~△△円」といった記載がありますよね。

この「~」ってどういう意味なんでしょうか?

これはおそらく、

• 配属部署によって時給が異なります
• 経験や資格の有無によって時給が異なります
• 残業・深夜手当は別途支給されます

などといった意味だと思います。

しかし厳密にどういった意味なのかが明記をされていないので、ややこしい表現ですよね。
なんだか「時給○○円~」という書かれ方をしていると、時給をアップしてもらえる可能性があるのかと思って期待をしてしまいます。

では真面目に頑張って働いていれば、派遣でも時給は上げてもらえるのでしょうか?

…答えとしては、時給をアップしてもらえる可能性はあまり高くないと思います。

頑張れば時給アップしてもらえる?

「周囲のスタッフよりも意欲的に仕事をしている」「真面目に働き続けて勤続年数が長い」
そんな勤勉な派遣スタッフの方もいますよね。

こんなに頑張っているんだから、そろそろ時給を上げてもらえるのでは、、?
などと淡い期待を抱いてしまうこともありますが、実際のところは、そういった理由で時給を上げてもらえた例はあまり見たことがありません。

自身や周囲の派遣スタッフの経験談からは、「他の人より仕事が早い」「他の人より仕事が多い」「他の人よりも真面目」といった要因が必ずしも時給アップにつながるとは限らないようです。

時給アップには本人の能力や意欲の他にも、現場の上司がその人をどのように評価するのか、そしてそれについて人事担当者がどんな判断をするのかも関わってきます。
ですので、本人の仕事能力だけではどうしようもない、ある意味、その職場を選んだ時点で決まる「運」のようなものも関係してくるんですよね。

あと、「他の人より頑張ってる」だとか「他の人より真面目」といった評価って、とても曖昧でうやむやにしてしまえるものなんだと思います。
それらの評価って、何と比較をするのか明確な基準がないものが多いですよね。

私は過去に周囲で「仕事が早い」「意欲が高い」などといった理由で、時給を上げてもらったという人を見たことがありません。(あくまでも私は見たことがないという話ですが。)
ストレートに書いてしまうと、派遣先企業は派遣社員の時給を、自発的に上げたいなどとは思っていないんです。

時給アップが可能な場合って?

では逆に、どのような人が時給アップをしてもらえるのでしょうか?

実際に見聞きした例ですと、

・契約書に記載されていないような仕事を新たに任せられた時
・明らかに社員が負担するような仕事を任せられた時

などです。

上記のような場合でも、放っておくと時給据え置きで仕事だけ増えるということもあり得ますので、「なんかおかしいな?」と思った時は、派遣会社の担当者に相談してください。
明らかに契約外の仕事などは善処してもらえる可能性が高いですので、報告するのに越したことはありません。(あとは営業担当者の方の腕次第です、頑張って!)

その他に時給が上がった例ですと、職場の繁忙期や増産体制が敷かれた時などです。
企業の景気のいい時期や、忙しくてスタッフの離職を防ぎたい時などには、一時的に時給を上げてもらえることがあります。
こういった時には(余計なトラブル防止のためにも)、スタッフ全員の時給が一斉に上がることが大半です。

時給アップを狙うなら他の職場へ転職するのが早い!

派遣社員として働いていると、「頑張っているのに時給が上がらない」「サボっている人と時給が同じ」「パートは時給を上げてもらえたのに派遣は据え置き」などの愚痴を聞くことがよくあります。

そんな時に彼らに伝えるのは、「時給アップを狙って今の職場で頑張り続けるよりも、他の時給の高い職場にさっさと移ってしまう方が早い」というアドバイスです。

実際に収入アップを望むのなら、皮肉にもそうすることが一番の近道なんです。
不満のある職場で毎日悶々と働くよりも、そこをサクッと見放して、新たに条件のいい仕事を見つけて気持ち良く働くほうが断然いいでしょう。

派遣社員として働いていると、ネガティブな条件や制約に囚われることも多いです。
しかし一方で、ひとつの職場に囚われずに身軽な立場でいられることは、派遣の大きなメリットとも言えます。

派遣会社も派遣先も探せば他にいくらでも見つかるので、現在の職場に固執せずに、新しい職場を探すのも賢い選択肢のひとつです。

 

\色んな工場の仕事を一度に検索!/
工場ワークスで探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました